シルバーバーチと歩む真理実践の道

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月読書会

<<   作成日時 : 2014/05/27 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月の関東シルバーバーチの会の読書会に参加いたしました。学んだ箇所からいくつかをご紹介いたします。
学習内容は、『シルバーバーチは語る 第23章』と自由意志について(霊訓-8 P38)、お茶会での話題からです。



◇お茶会の話題から◇

◆ダウンシフトについて

生活のための仕事を減らし、その分の時間を真理に捧げることは素晴らしいことです。物欲、名誉欲、金銭欲、権勢欲がない証拠であり、そのような境地に至ったからこその選択だからです。霊界に帰った時、あれは自由意志の選択として最高だったと気づくはずです。
また、余分なしがらみ、人間関係を持っていないかをチェックし、少しずつ減らしていくことも大切です。地上の友人関係と霊界との結びつきの両方を手に入れることは出来ないからです。
地上人生の幸せを手にするか、霊界の永遠の人生を大切にするか、この選択一つで今生きる道が変わってきます。何かを犠牲にすることなく、価値あるものは手に入りません。


◆祈り・瞑想が出来ないとき

祈りや瞑想が出来ないときは無理に祈るのではなく、真理を集中して読むことです。霊的な意識が高まったところで祈りに入ることが重要なのです。真理の理解が進むと、自分の高次の部分から“祈りたい”という思いになります。




◇自由意志の限界について◇ (参考:霊訓8 P38)

自由意志には限界があり、それには
@自然現象(人間の力を超えたもの)による限界 (天気を変える、台風・地震を止めるなど)
Aこれまでに到達した精神的・霊的進化の程度による限界
Bカルマによる制約(生まれた環境等による限界)  があります。

一方、努力によって自由意志の行使範囲が変えられるのは、個々の努力で霊性を高めた場合です。
私たちは日々の選択一つで、進化を促進することになるのか、妨げることになるのかが決まります。自分の地上人生を価値あるものにするためには、霊主利他愛の方を選択することです。




◇ 『シルバーバーチは語る』 第23章 P430〜 ◇

◆オーラについて

すべてのものにオーラがあり、人間は霊体と肉体の双方からオーラが出ています。オーラには思念が反映し、考えたこと、言ったこと、行ったことのすべてがオーラに刻み込まれています。


◆時間・空間について

霊界には時間も空間も実在しますが、地上のものとは異なります。私たち地上人は、これ以上の知識を得る必要はなく、霊的成長することと物質性を取り除くことの方が重要です。


◆憑依の原因

邪悪な人生を送った人物が死後良心の呵責を感じないまま何百年・何千年もそのままということがあります。その期間の長さを思うと、地上人生は本当に短いことが分かります。その地上で、物質的・利己的な生き方をしてどうするのかと考えることが大切なのです。

憑依される原因は地上人の利己主義・物質主義にあり、地上人側の思念の問題です。もし全人類の思念が良いものに変わったなら、憑依される地上人はいなくなります。

反対に良い思念を持つ地上人は、高級霊から導かれることになります。
私たちが霊界に意識を向けることで、霊界はとても導きやすくなるのです。また、日常生活の中で何気なくやったことが、霊界の導きであることがあります。ですから常に霊界に感謝し、心静かな生活を送ることが大切なのです。そのうち、少しずつ霊界の導きが実感できるようになります。


◆真理の理解

真理の理解は、学歴や頭の良し悪しは関係なく、純真で単純素朴な心境になれば誰もが得られるものです。
難解な言葉でしか語れないものは、真理ではありません。ですから、私たちも易しい言葉で語ることがとても大切なのです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

5月読書会 シルバーバーチと歩む真理実践の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる