シルバーバーチと歩む真理実践の道

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3公式サイトから学びました

<<   作成日時 : 2011/10/16 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スピリチュアリズム普及会・第3公式サイト “スピリチュアリズムの心霊現象論”からの学びをまとめました。以下にご紹介いたします。


第5部 4章 霊能力のレベルアップ

<本物のスピリチュアル能力を身につけるための霊的修行について>

・真理を学ぶということ
霊界の存在を知識で得るだけでなく、生き生きとした世界であることを実感できるようになることです。地上は霊界への準備の場であり、死後の世界がメインであると心から思えるようになることがとても大切です。

・真理を手にする
真理を手にしたということは、@一定の霊性レベルに至った、Aカルマが切れて真理を受け入れる時期がきた、ということです。
大部分の人々は、まだ霊的波長(デリケートで繊細で高度な波長)を感受する能力を発揮していません。そのため、霊的なモノには関心を示さないのです。(これが、普及が進まない理由でもあるのです)

・スピリチュアル能力の開発
霊と霊体に高い波長の霊力を注ぎいれ、霊性を高めることが重要です。
真理を手にした私たちは、高級霊を引き寄せるような霊的波長を身につけるよう努力することです。それには、霊主肉従の努力と利他愛の実践が必要です。内面を磨くこと以外に高級霊を引き寄せる方法はありません。

・霊的エネルギー
霊性が高い人間は、大気中(霊的大気圏、霊の大海)から霊的エネルギーを取り入れ、霊→霊の心→霊体→身体全体を活性化させることができます。その霊的エネルギーの受容量と質は人によって異なり、その受容能力を決定するのは人間の霊の質(霊的成長度、霊性レベルの高さ)です。
また、高次元のスピリチュアル能力を発揮する人の霊体は、霊的な輝きを発しています。人間界の叡知も霊的大気圏から得ています。

・霊性を高めるためには
霊性を高める=霊的成長をなすことです。これが地上人生の目的です。その方法は、「@霊主肉従の努力」の上に「A利他愛の実践」を積み上げることです。
霊的受容力を広く深くする努力と霊性を発揮する努力、これこそが霊力の分量と質を決定づけるのです。

・利他愛を最高次元にまで高める
利他愛を、道具意識と犠牲精神にまで高めて初めて、真の神の道具となることができます。
何をするにも人類救済のためにするのだ!という思いを強く持つことです。貢献の場が多く与えられるようになります。

・高級霊の道具としての資格を身につける
@無私無欲の道具意識
A犠牲精神を持って、人のため、大義のため、全体のために尽くす努力
高級霊は自らを神の道具と位置付け、人類全体の幸福のために喜んで自らを捧げています。その高級霊たちの援助を受けるためには、高級霊を手本に利他愛を徹底して深め、道具意識と犠牲精神にまで高める必要があります。そうして初めて、高次元のスピリチュアル能力を身につけ、高級霊の導きと協力を得られるようになるのです。

・日常は霊的修行の場
スピリチュアリストは真理を手にしたことで神の摂理を知り、摂理に沿った生き方ができるのですから、地上では非常に恵まれています。
霊界の道具となるための霊的修行は大変厳しく、孤独でもあります。しかし、その厳しい修行に見合った地上最高の宝(霊的成長)を得ることができます。また成長に伴って、守護霊・背後霊・高級霊との交わりがプラスされます。



<最後に>
心の中心にいつでも「人の為に役立ちたい」との願いを強く持っていることが大切だと思いました。その願いが先立つようになれば、日常生活も仕事もすべてが霊的修行の場となり、自分のことを優先することがなくなるからです。
そうした実践の道のりがどんなに厳しくても、自分を忘れるほど高級霊の思いに近づくのですから、心の中心に何があるかを慎重に見極め、精進していきたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第3公式サイトから学びました シルバーバーチと歩む真理実践の道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる